実際に稼げる金額

風俗嬢が一日に稼げる金額というのも気になるところだと思われます。風俗のお仕事というのは高収入が大きなウリとなりますが、実際のところ一日に稼げる金額にも限度があるのです。風俗のお仕事というのは色々な業種が存在してきますが、一番多いとされるデリヘルの業種に関していえばどれぐらい稼げるのでしょうか。デリヘルと一概に言っても、内容や地域によってはお給料も当然変わってきます。

ちなみに、60分コースでいうと一般的なデリヘルでの手取りのお給料の相場は約7000円だとされています。これから10分ずつコースが長くなるにつれて、1000円ずつ上がってくるという計算となってくるのです。これにプラス、指名料やオプションというものが加算されてきます。さらに細かく計算してみると、単純に考えて6時間勤務で3人のお客様を接客するとなれば約24000円稼ぐことができます。そして週に5日働けば120000円、月で計算すると48000円稼げる計算となるのです。
あくまでも単純計算となりますが、これだけ月に稼げるとなるとそうとう贅沢ができるのは間違いありません。これに働く時間を増やすことができるのであれば、さらに月収の金額も多く見込まれてくるでしょう。これが平均的に稼げる女性の月収だとすれば、逆にそこまで人気のない待機時間が長い女性であればどれぐらい稼ぐことができるのでしょうか。ちなみに、こういったあまり人気のない女性というのは勤務時間を長く取る傾向にあります。その理由に、短い時間だと指名が入らない確立が高く、そうなればその日のお給料はゼロ円ということになるからです。
しかし、長い時間働いたからと指名される数も多いというわけではありません。平均的に見ても1人~2人程度だと考えられます。そうなれば、一日の平均金額は約12000円程度ではないかと思われます。後、長く働くのと同時に出勤日数も多く出ないことには生活もできません。ですので、最低でも週5日は出勤していると考えられ、単純計算してみると月収は約240000円程度になってくるのです。

簡単に稼げるというイメージが持たれがちな風俗のお仕事ですが、中にはどれだけ頑張っても一般のOLさんほどの月収しか稼げない女性も出てくるのです。正直なところ、月収100万円なんて稼ぐ女性というのはほんの一握りであり、お店で一人というよりその地域で一人という計算が一番しっくりくるのかもしれません。日給の最低保証がある風俗店であればある程度の収入を確保できますが、日給の保証を受け取るには条件がある場合もあるので、よく確認するようにしましょう。